2018/09/08

2018/9/29 - 10/8 夏弥ファミリー写真展 『夏弥っくす』




会期

2018/9/29(土)~10/8(月)

平日 13:00~20:00
土日 10:00~20:00

(初日12:00から、最終日17:00まで)

9/29(土)18時からレセプションパーティを開催します。



団体名・作家名称

夏弥ファミリー


展示名称

夏弥ファミリー写真展

『夏弥っくす』



展示概略

モデル「夏弥」が作ったフォトサークル「夏弥ファミリー」のグループ写真展で

16人が撮影した一人のモデル「夏弥」のポートレート展



展示詳細

2012年から毎年開催して今年で7回目となる夏弥ファミリー写真展。

参加フォトグラファーも徐々に増えて今年は16人で開催します。

今回は「夏弥」と「ミックス」を掛け合わせて『夏弥っくす』と題しました。

メンバーひとりひとりがモデル「夏弥」を個性豊かに表現し、

個性が「みっくす」されたポートレート作品を展示します。



会場

Gallery NIW
〒112-0014 東京都文京区関口1-44-8
東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 1b出口より徒歩3分
(中央・総武線からの乗り換えは市ヶ谷駅を推奨)
東京メトロ東西線 神楽坂駅 2出口(矢来口)より徒歩11分
都電荒川線 早稲田駅より徒歩12分



入場料

入場無料


作家プロフィール

「夏弥ファミリー」プロフィール

モデル夏弥が設立した ゆる~いフォトサークル…的なもの。

ポートレート作品を創作するにあたり、カメラマンとの心の距離を

縮めたい、という想いから夏弥が自ら設立しました。

家族のように温かく心地よい雰囲気を大切にしたいので

“夏弥ファミリー”と名付けました。

オフ会(食事会・キャンプ他いろいろ)や写真展への参加などの

活動を通して心地良い距離感をつくり、各々が楽しんで創作活動

をしています。



イベント公式/関連サイト

☆夏弥ブログ http://ameblo.jp/beautiful-summer12/

☆Twitter http://twitter.com/natsumi_family

☆Instagram https://www.instagram.com/natsumi.family/?utm_source=ig_profile_share&igshid=1tbs4vjprbgcl

2018/09/07

2018/10/12 - 10/21 くまのかつお個展&月猫とリュート音楽宵 「LOST A LOTS - つきの卵果とよるの子ら - 」



会期

日程:2018 年 10 月 12 日(金)〜21 日(日)
時間:12 時〜21 時
[平日]19 時以降は、イベント開催の為、一部ご覧いただけないスペースがございます。 [土日]19 時以降は、予約制のイベントにて、一般の方はご入場いただけません。

会期中イベント情報
10 日間、毎宵ライブイベントを開催。 イベントスケジュールはこちらをご覧ください。 http://tukinekolute.wixsite.com/lost-a-lots 

開催日程:2018 年 10 月 12 日(金)〜21 日(日)


団体名・作家名称

くまのかつお [イラストレーター] 月猫とリュート [音楽ユニット]


展示名称

くまのかつお個展&月猫とリュート音楽宵 「LOST A LOTS - つきの卵果とよるの子ら - 」


展示概略

イラストレーターくまのかつお“初の個展”と、
月猫とリュートの“音楽フェス”のコラボイベント。



展示詳細

コンセプト “LOST A LOTS” 太陽を失った世界。夜にはたくさんの月が生まれた。 夜明けを待つ子らは、月を忌み、日の出を信じぬ者を排斥した。 正常であることを誇れない僕らが、永い時を経て今。 マジョリティであるために、失っていくものとは。 私が失ったものが、誰かに優しくありますように。


会場

Gallery NIW
〒112-0014 東京都文京区関口1-44-8
東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 1b出口より徒歩3分
(中央・総武線からの乗り換えは市ヶ谷駅を推奨)
東京メトロ東西線 神楽坂駅 2出口(矢来口)より徒歩11分
都電荒川線 早稲田駅より徒歩12分



入場料

入場無料


作家プロフィール

■くまのかつお[イラストレーター]

グル-プ展を中心に活動しており、今回が初の個展。

個人にしか見えていない世界を視覚化すること。
感情や思い、ニュアンスを感じられるイラストを、
人物の目線の高さや空気感を大切に描いている。

活動履歴
〈グループ展〉

Art!Art!Art! 展(2012年)
いつか見た夢 展(2013年)
グリム童話 展(2013年)
BLACK&RABITS 展(2013年)
伝えたい気持ち 展(2014年)
グリム童話 展(2014年)
InaDream ~夢の中で~ 展(2015年)

InYourDream ~夢の中で~ 展(2016年)
第 43 回美術の祭典東京展(2017年)
InaDream ~夢の中で~ 展(2017年)
真夜中 展(2018 年)
postcard exhibition vol.14(2018 年)-最優秀人気賞-

星の休息所 展(2018 年)



■ 月猫とリュート [音楽ユニット]

古楽器リュート&ハーディガーディの奏者の久野幹史がサウンドプロデュースする、 悠久追想のオリジナルサウンド。2012 年結成。都内のライブハウスやホールなどで活動中。 久野幹史(Lute / Hurdy Gurdy / Sound)& 坂本美里(Vocal / Lyrics)


■ LOST A LOTS Music Fes 出演者

あきやまかおる&木村はるか[声優]

waseion[ヴァイオリン&リュート]
品川聖[ヴィオラ・ダ・ガンバ]
木村林太郎 with 白薔薇姉妹[アイリッシュハープ&コーラス]

Rita[ヴォーカル]
月猫とリュート[リュート&ヴォーカル] 他



イベント公式/関連サイト

http://tukinekolute.wixsite.com/lost-a-lots

2018/12/14 - 12/18 Rumico 糸のさき




会期

2018/12/14(金)~18(火)
12:00~19:00(最終日16:00まで)

当日会場にて、個展「糸のさき」DMのご提示で、
小さなプレゼントを差し上げます。



団体名・作家名称

Rumico


展示名称

糸のさき


展示概略

オイルパステル画による物語。
動物と人間の関係性を描き出します。



展示詳細

私たちにとって大変身近な存在である「お化粧品における動物利用」に
スポットを当てています。私達の美という「光」の「影」に潜んでいる彼ら動物を描き出します。
物語として全22点展示。



会場

Gallery NIW
〒112-0014 東京都文京区関口1-44-8
東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 1b出口より徒歩3分
(中央・総武線からの乗り換えは市ヶ谷駅を推奨)
東京メトロ東西線 神楽坂駅 2出口(矢来口)より徒歩11分
都電荒川線 早稲田駅より徒歩12分



入場料

入場無料


作家プロフィール

2013.7  グループ展【三人展】コピス吉祥寺にて
2016.12 個展【動物と戦争】Gallery NIWにて
2018.3  装画【動物の権利入門】緑風出版より



イベント公式/関連サイト

サイト名称 かわいい雑貨屋さんCarnival(カーニバル)
URL http://rumico-carnival.shop-pro.jp
メールアドレス netshop@carnival.chu.jp

2018/09/03

2018/9/14 - 9/24 植松 京子 個展 「絶光」




会期

9月14日(金)~24日(月・祝)
19日(水)のみ休廊

平日  14:00-20:00
土日祝   13:00-19:00


団体名・作家名称

芸術家  植松 京子


展示名称

植松 京子  個展 「絶光」


展示概略

芸術家 植松京子による、2018年の新作絵画の展示販売。


展示詳細

『 絶光 』
-どんなときも絶対に光がある。

激しい即興ペインティングの中で独自の生命を生み、
可能性を最大限に引き出すという、自己流の手法により
2011年からエネルギッシュに描きつづける芸術家、植松京子が、
1年ぶりとなる都内での個展を開催。
昨年の上海の藝倉美術館での個展を始め、国内外で国内外で幅広く活躍している。
本展では、更に進化した2018年の新作を一挙に展示販売する。



会場

Gallery NIW
〒112-0014 東京都文京区関口1-44-8
東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 1b出口より徒歩3分
(中央・総武線からの乗り換えは市ヶ谷駅を推奨)
東京メトロ東西線 神楽坂駅 2出口(矢来口)より徒歩11分
都電荒川線 早稲田駅より徒歩12分



入場料

入場無料


作家プロフィール

2011年 自己流で芸術家を志す
2013年 世界絵画大賞展 入選
              ポコラート展 入選
              東京都美術館ミュージアムショップ企画展参加
2014年 コンセプトストア委託販売(パリ)
           ライブペイントパフォーマンス(ソウル)
2015年 個展『さけぶの』(銀座)
              グループ展「Reflections2015」(銀座)
              個展(新宿)
2016年 NAU21世紀美術連立展 推薦作家(国立新美術館)
           Young Art Taipei(台北)
           SICF17審査員賞“張熹賞”受賞(青山spiral)
              個展(広島)
           アパレルショップとコラボ商品を販売(渋谷)
           FLAT展(象の鼻テラス/横浜)
           個展『ほんとう』(ondo/大阪)
2017年 ART EXPO NEWYORK(ニューヨーク)
              SICF17受賞者展(青山spiral)
              ライブペイントパフォーマンス(青山spiral)
           個展『植松京子的寓言』(藝倉美術館 Modern Art Museum,Shanghai/上海)
              個展『勇敢だ』(ondo stay&exhibition/清澄白河)
              個展 (map前橋ギャラリー/群馬)
2018年 植松京子企画グループ展『 プレゼンスvol.1』(神楽坂)
              FLAT展(麻布ギャラリー)



イベント公式/関連サイト

HP   http://kyokouematsu.wixsite.com/artwork
Instagram   @kyoko_uematsu_art

2018/08/03

2018/8/24 - 8/26 エクササイズ:多様なプラクティス






会期

8/24(金)17:00 - 22:00
8/25(土)13:00 - 20:00
8/26(日)13:00 - 20:00

会期中イベント情報
8/24(金)19:00~2h オープニングパーティー(予定)
8/25(土)16:00~1h アーティストトーク(予定)
8/26(日)16:00~1h アーティストトーク(予定)



団体名・作家名称

内田百合香、宇野澤 宣行、カワムラ シュウイチ、齋藤はちめ、島袋八起


展示名称

エクササイズ:多様なプラクティス


展示概略

絵画、インスタレーション、映像、Wi-Fi
現代アートの領域で活動する五人の作家による展示プロジェクト 第一弾



展示詳細

このプロジェクトは私たちが抱える問題意識やアイデアを繰り返し作品化(展示)していきます。
鑑賞者は繰り返される展示の中で作品の試行錯誤や変化を目にすることになります。



会場

Gallery NIW
〒112-0014 東京都文京区関口1-44-8
東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 1b出口より徒歩3分
(中央・総武線からの乗り換えは市ヶ谷駅を推奨)
東京メトロ東西線 神楽坂駅 2出口(矢来口)より徒歩11分
都電荒川線 早稲田駅より徒歩12分



入場料

入場無料


作家プロフィール

・内田 百合香
「絵は私ではないし、私は絵ではない。私は私の思想や私が満足できるような絵画の画面を作ることと、私以外の人(他人)が絵を鑑賞した時、その絵が絵画的または芸術として成り立つ。その両義を目指す」を目標。

・宇野澤宣行
「男を殺すにゃ仕事を奪えばよい」この言葉に強いリアリティを持ち、経済や労働を大きなテーマとして、 廃業した映画館や銭湯での企画展や路上生活者を題材に作品を発表する。

・カワムラ シュウイ チ
YouTube のプレイリスト、 暗記用の単語カード、すのこなど日常にあるものを用いて、特定の“条件”を設計することで鑑賞経験を発生さ せる生態学的アプローチをベースにしたパフォーマンス/インスタレーション作品を制作。

・齋藤はぢめ
社会に蔓延する先入観や既成概念といった表層的なイメージを基に、コスチュームを用いたパフォーマンスを行い、内面化されていた価値や規範を再考し、そこで生まれる意識の変容を自身の体験を交えな がら作品化。

・島袋八起
オリジナリティが価値とされる創作。創作における定型。例えばゴールデンボンバー、VTuber のおしゃれになりたい!ピーナッツくんのパロディーやパクリはその定型を露呈する。そこに関心があるため、定型に注意して音楽や小説や批評、絵画やマンガや服を作る。

2018/05/07

2018/5/24 - 5/29 現代写真研究所 第44期総合科Ⅰ 「5Noticeその瞬間。」



会期

2018年5月24日(木)~29日(火)
12時~19時

※初日14時~  最終日17時まで
26日土曜日16時〜講評会を開催します



団体名・作家名称

現代写真研究所 第44期総合科Ⅰ


展示名称

現代写真研究所 第44期写真総合科Ⅰ修了写真展「5Notice その瞬間」


展示概略

グループ写真展


展示詳細

年齢も経歴も異なる5人の初の写真展となります。
内容は以下のように全く異なるテーマを組み写真で個性豊かに表現しています。

・1日300枚、合計1万超を撮影したモノクロ写真「銀座で働く人」(田島朋樹)
・運河や浦賀ドック跡にて撮影した廃棄物や廃墟(小出牧生)
・「帰省」山陰の松江-広島 木次線の風景(原田敏朗)
 ・日常空間にただよう光をとらえようとする実験的なこころみ(千葉和佳子)
 ・東京を中心にとらえた非日常的な断片(長澤洋平)



会場

Gallery NIW
〒112-0014 東京都文京区関口1-44-8
東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 1b出口より徒歩3分
(中央・総武線からの乗り換えは市ヶ谷駅を推奨)
東京メトロ東西線 神楽坂駅 2出口(矢来口)より徒歩11分
都電荒川線 早稲田駅より徒歩12分



プロフィール

5Notice  メンバー

・田島朋樹
1日300枚、合計1万超を撮影したモノクロ写真「銀座で働く人」

・小出牧生
運河や浦賀ドック跡にて撮影した廃棄物や廃墟

・原田敏朗
「帰省」山陰の松江-広島 木次線の風景

・千葉和佳子
日常空間にただよう光をとらえようとする実験的なこころみ

・長澤洋平
東京を中心にとらえた非日常的な断片



入場料

入場無料


イベント公式/関連サイト

https://tajiphoto.wixsite.com/5notice

2018/04/12

TASARO2018



会期

2018/5/11 (金) - 5/13 (日)


5/11 (金) 15:00-18:00

5/12 (土) 10:00-18:00
5/13 (日) 10:00-17:00


団体名・作家名称

飯村 可奈美 いいむらかなみ
隅 譲治 すみじょうじ
程 喜美 のりきみ
伏屋 友賀 ふせやゆか
森崎 達也 もりさきたつや
吉村 仁 よしむらじん


展示名称

TASARO2018


展示概略

絵画・立体 グループ展


展示詳細

誰にやれと言われたわけでもなく、期限を設けられたわけでもなく。思いのままに気の向くままに作りました。そんな個性あふれる作品を集めた展示イベント。みなさんにお楽しみいただけたら幸いです。



会場

Gallery NIW
〒112-0014 東京都文京区関口1-44-8
東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 1b出口より徒歩3分
(中央・総武線からの乗り換えは市ヶ谷駅を推奨)
東京メトロ東西線 神楽坂駅 2出口(矢来口)より徒歩11分
都電荒川線 早稲田駅より徒歩12分



入場料

入場無料


作家プロフィール

飯村 可奈美
日常の隣にあるものを、探して描いていけたらと思っています。


隅 譲治

思いつきとノリで作品を作る、コーラとカードゲームに溺れる下層民。
一番作りたいものは、後世に残るものより今自分が欲しいもの。


程 喜美

作るものに意味はありません。
思いつきで作ります。
作ったあとは何か思いつくまで
ダラダラしています。


伏屋 友賀

動物の表情や動きに、人の感情を重ね、ふっと笑えるような絵を描きたく思っています。


森崎 達也(防人歌)

ペンギンや宇宙人に武者たちが主役の、少しふしぎな世界を表現したいです。
描いて、観て楽しいというのが理想です。


吉村 仁

いろいろなものを見ることが好きです。
日々を豊かにしてくれるアートの世界に、見るだけでなく生み出すことでも参加していきたいと思っています。




イベント公式/関連サイト

TASARO2018
https://tasaro.jimdo.com
tasaro2017@gmail.com